毎月の返済金額がキツイなら返済額を減らして月1回の返済にしましょう。

3社以上の会社から借り入れがある場合、多重債務者まではいきませんが、多重債務者一歩手前くらいの位置に入るかもしれません。

国の定義では借入件数が5件以上だと多重債務者となるそうです。

もちろん、アナタの収入と借入額にもよりますが、月給が25万円なのに毎月の返済金額が3社で15万円とかだと、かなり返済がキツイですよね。。

実は、これ昔の私のことです...(ノ△・。)

当時は返済日のことがいつも頭にあって毎日ストレスだらけでした・・・。

ヤバイ、今月の返済額、払えないかも・・・という時が何度もありましたね。。

実家暮らしで家賃や光熱費がなかったので、まだなんとかなったのですが、給料もらっても借金の返済で手元に10万円しか残りませんでした。

ここから食費代等の生活に必要な金を抜くと、5万円くらいしか残らないんですね。

当時は20代でまだ若かったので、遊びたいざかりでした・・・。

で、遊ぶ金をカードローン(当時はキャッシングとか呼ばれていましたが)で借りていたら、いつの間にか3件からかなりの額を借りてしまって・・・毎月の返済額もスゴイことに・・・(´□`。)

今は総量規制という法律が導入されて、年収の3分の1以上の借り入れはできないようになっているみたいですが、当時はそんな規制はなかったですからね。。

途方に暮れていた時に、雑誌で借金を賢く返済する方法みたいな記事を見つけて。

その方法を試したら、マイペースに返済できて、借金のストレスからも少しだけ開放されて、少しずつ借り入れ額も減っていって、最終的には完済することができたんです(^_^)

完済した日は嬉しくて、ちょっと豪華なランチを食べた記憶がありますね・・・。

私が完済できた返済方法をこれから説明したいと思います。

3件の借り入れを1件にまとめる

3社の借り入れを1社にまとめると金利が下がりる、返済が月1回になる

私が完済に向けて取り組んだ方法は、俗にいう「おまとめローン」というヤツですね。「借金の1本化」とも言います。

3社からの借り入れを1社にまとめる返済方法です。

正直、複数の会社から借り入れしていて、毎月の返済額が払えないと困っている人が完済するには、この方法しかないと思っています。

1社にまとめると2つの大きなメリットがあります。

1つ目のメリットは金利が下がることがあるということです。

カードローンで借り入れをする場合、金利が4.5〜18.0%となっていても、たいてい18.0%に近い金利で借りるじゃないですか。

3社ともに金利が18.0%の場合、これを1社にまとめることで金利が下がる場合があるんです。私の場合は少し下がりました。

ようは、金利負担が軽減されるということです。金利が18%から15%に下がるだけでもかなり負担減ですよね。これが1つ目のメリットです。

2つ目のメリットは、毎月の返済日が1回のみになるということです。

3件の借り入れがある場合、毎月3回の返済があるということです。カードローン会社によって返済日は違ったり、同じだったりしますが、月に3回も借金の返済があると、ストレスがスゴイんですよね。。

でも、1社にまとめて、月1回のみの返済となると、ストレスがだいぶ軽減されるんです。

仮に、金利が下がらなかったとしても、返済が月1回になるだけでも、1社にまとめるメリットはあると思いますね。

心の平安を少しだけ取り戻せるので、完済に向けて前向きに取り組むことができますから(^_^)

おまとめローンできる会社

私のオススメのおまとめローンできる会社を紹介します。

お金を貸してくれるカードローン会社はたくさんありますが、おまとめローンできる会社って意外と少ないんです。

ちなみに、私が使った会社は「中央リテール」です。

無名かもしれませんが、すごく親身になって借金返済のプランを立ててくれました。

毎月の返済金額についても相談にのってくれたり、「無理のない範囲で少しずつ返済していきましょう。」と励ましてくれたり。

大手銀行がやっているおまとめローンもありますが、たぶん銀行系は審査が厳しいと思われます。あと、審査にかかる時間も少し長いと思いますね。

私は特に銀行じゃなきゃイヤだというこだわりがなかったので、「中央リテール」で3社の借金を1社にまとめました。

ここで紹介する会社はどれもネット申込だけで完結するので、来店不要です。保証人なども必要ありません。

おまとめローン会社
会社名 融資額と実質年率 特徴
中央リテール
融資まで早いので急いでいる人にオススメ

最高500万円まで

10.95%〜13.0%
他社でお断りされたお客様にもご融資できる可能性は十分にあります。
審査は最短2時間、融資は最短1日。
相談窓口の担当者は全員が国家資格取得者。
無理のないゆとりのある返済計画のご提案。
東京スター銀行 おまとめローン
30万〜1,000万円

5.8%〜14.8%
来店不要で保証人不要。
毎月しっかり返済できる金額を設定。
早く返済できるようなプランも設定可。
最大借入期間は10年。
正社員・契約社員・派遣社員で年収200万円以上の方限定。
イオン銀行のネットフリーローン
30万〜700万円

4.8%〜13.5%
来店不要。
300万円まで年収確認書類が原則不要。
使いみち自由。資金使途を問わず、まとまった金額の融資が可能。

ウソ偽りなく申込することが大切です!

正直に見栄をはらずに記載することが審査に通るコツです!

中央リテール」のスタッフさんに教えてもらったのですが、申込時に虚偽の記載をしてしまう人が意外と多いそうです。。

当然ですが、ウソの記載をした人は審査に落ちます。

どんなに借金の額が多くても、正直にウソ偽りなく記載して申し込みすれば、ローン会社の人の親身に相談にのってくれ、一緒に返済計画を立ててくれます。

また、ウソを付くつもりはなかったけど、焦っていてミスの記載をしてしまったという人も多いそうです。

記載ミスも審査に悪影響を及ぼすので、冷静になって慎重に記載するようにしましょう。

よくあるミスは以下の3つだそうです。

  • 自宅住所や勤務先住所の記載ミス
  • 年収を記入する際に、見栄を貼ってしまって実際より高い年収を記載してしまう
  • 事実と異なる記載をしてしまう

ウソやミスがあると、いつまでたっても借金は減りません。

毎月の返済額が払えないなら、まずは正直になって見栄をはらずに「払えません」と言えば、月々の返済額も相談に乗ってもらえますよ。

ローン会社が一番嫌がるのはウソをつかれることです。正直に話せば必ず親身になって相談にのってくれるので、見栄を貼らずに完済してきたいですね!